再生可能エネルギーを中心とした新興産業情報マガジン

再生可能エネルギーを中心とした新興産業情報マガジン
イベント #セミナー

【株式会社エナビズ】蓄電池の現状と展望——蓄電池活用戦略セミナー

2023年09月14日   8968

【株式会社エナビズ】蓄電池の現状と展望——蓄電池活用戦略セミナー

株式会社エナビズより

「蓄電池の現状と展望——蓄電池活用戦略セミナー」を開催! 

 

現在、国内でも蓄電池を設置する場所が増え、蓄電池システムが利用されるシーンが増えました。

経産省の報告によると蓄電池の世界市場は2050年には約100兆円規模にもなると言われています。

 

蓄電池の利用シーンにはさまざまあり、EVに充電するために利用する自動車搭載用蓄電池や、家庭に必要な電気を利用するための家庭用蓄電池、再生可能エネルギーの安定化・電力貯蔵としての活用など多彩です。確かに、蓄電池と再生可能エネルギーが私たちの社会に大きな変化をもたらしたが、蓄電池導入のハードルがまだまだ高いことも事実です。

 

経売電単価の低下、固定価格買取制度(FIT)の廃止検討、再エネ電源の確保などといった理由から提供する側も導入する側からも注目されています。

 

本セミナーは、 自家消費が適しているシーンや最新蓄電池の活用方法、EVシフト情勢などをセミナーで分かりやすく紹介いたします。

 

今回は、蓄電池電力貯蔵業界の第一線でご活躍中の 

【TAOKE ENERGY株式会社 営業部  担当課長 友政 直紀(Tomomasa Naoki)】と

【株式会社I-S3 代表取締役社長 益田 周防海(Masuda Suomi)】

に蓄電池産業における市場環境と活用方法に関して詳しく解説頂きます。

 

【イベント概要】

開催日時 2023年9月28日(木) 14:00-15:30
参加費 無料
申込締切 2023年9月28日(木) 13:00
セミナー参加について

お申込みはこちら→http://ptix.at/trXIOpへよろしくお願いします。

お申し込みいただいた皆様には9月28日と開催当日に、ご登録のメールアドレスにリマインドメールをお送りさせていただきます。メールの案内に従って記載のお時間までにpeatixにお越しください。

視聴方法

セミナーはビデオ会議ツール(Zoom)での配信となります。

ご利用されるPCなどへ事前にZoomのインストールが必要です。

動画視聴方法につきましては、peatixにてお申し込みいただいた後、メールにてご案内させていただきます。

主催 株式会社エナビズ
協賛 株式会社ヒュージモリ商事
禁止・注意事項

※講演者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。

※セミナー開催中には、主催者による写真や動画撮影が行われる予定です。セミナー終了後の広告物・WEBなどに掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

株式会社エネビズ

E-mai: energybiz.japan@gmail.com

 

 

 

【講演者】

 

TAOKE ENERGY株式会社 

営業部  担当課長 友政 直紀(Tomomasa Naoki)

中央大学経済学部産業経済学科卒業

2022年6月にTAOKE ENERGYに入社し現職

蓄電池システムの販売に従事

講演テーマ:

今後の蓄電池活用について

 

 

株式会社I-S3 

代表取締役社長 益田 周防海(Masuda Suomi)

理学博士

太陽光発電事業(EPC)経営経験12年

得意な分野:

3Dモデリングを用いた定量的なシステム設計

高度なエンジニアリングサービス修理・改善・リパワリング

EV充電環境を急速に整備するために製品・サービスのエンジニアリング

CloudインフラやAIを用いたソフトウエアで事業を加速

太陽発電や蓄電池などのDCデバイスを起点に世界を変える

講演テーマ:

「蓄電池と再生可能エネルギーがもたらす私たちの社会の変化

——日本におけるEVシフトを目の前にして、これから仕掛ける変化の仕組み」

 

 

【当日プログラム】

 

【セミナー終了】


コメントは下部に表示されます



コメントを投稿するにはログインしてください。 ログイン